大統領室、政府の大企業との投資計画調整報道に対し反論=韓国

大統領室、政府の大企業との投資計画調整報道に対し反論=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/06/23
No image

大統領室、政府の大企業との投資計画調整報道に対し反論=韓国(画像提供:wowkorea)

大統領室が22日、”サムスンなど大企業が先月バイデン大統領の訪韓を控えて大統領室と大規模投資計画を事前調整した”というあるメディア報道に対して「明らかな作り話」と主張した。

大統領室関係者はこの日午前、大統領室で取材陣に対し「企業が自主的に決定した投資に対して政府介入したということ自体が旧時代的な発想だ」と話した。

これに先立ちあるマスコミは「サムスンやSKなど大企業が先月数百兆ウォンの投資計画を明らかにした背景に、ユン・ソギョル(尹錫悦)政府と調整があったことが確認された」と報道した。

これに対し関係者は「ユン・ソギョル政府は企業の自由を何よりも重視する民間主導市場の成長を目標としている状況で、企業と投資を事前に調整したということはありえない」と強調した。

続けて「多くの企業が新政府の規制改革意志、民間自由意志を信じて応じて歴代最大規模の投資計画を発表したと理解する」として「ユン・ソギョル政府は企業の投資が迅速に行われるよう企業活動の足を引っ張る影の規制を撤廃していく」と付け加えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加