巨人・菅野に11勝目の権利 6回3失点 味方の猛打にガッツポーズ

巨人・菅野に11勝目の権利 6回3失点 味方の猛打にガッツポーズ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/15
No image

力投する菅野(撮影・金田祐二)

「巨人-阪神」(15日、東京ドーム)

巨人・菅野が6回7安打3失点、無傷の11勝目の権利を得て降板した。

試合を通じて、猛虎の執念に押され続けた。一回に先頭近本の安打、犠打、糸原の適時打であっさり先制点を献上。味方が追いついた直後の三回は近本に右翼席へ4号ソロを浴びた。

再び味方が追いついた直後の五回は、近本に2打席連続のソロ被弾。スライダーを完璧に振り抜かれ、今季初の1試合2被弾となった。だが、味方が六回に5安打を集中して逆転に成功すると、菅野もガッツポーズを作った。

この試合に勝てば優勝マジック38が点灯。エースが先陣を切った試合で、一丸野球で主導権を奪った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加