鎌倉市|「25 Holdings Japan合同会社」のペットフレンドリーオフィスにお邪魔しました

鎌倉市|「25 Holdings Japan合同会社」のペットフレンドリーオフィスにお邪魔しました

  • real local
  • 更新日:2022/08/08

以前にもご紹介した、ペット用品、ペットフードを販売する鎌倉市の法人「25Holdings Pte.Ltd.」。社名が「25 Holdings Japan合同会社」となり、2022年5月にはオフィスを鎌倉市内で移転されました。新しいオフィスの居心地は?そして、最近のことを伺ってきました。

No image

新治さん(右)と、インターンの原さん(左)

以前の記事はこちらから。

日本から世界へ。鎌倉に拠点を構える「25Holdings Pte.Ltd.」

出迎えてくれたのは、組織戦略チームのマネージャーとして活躍されている新治嘉章(しんじよしあき)さんと、2022年2月から5月まで、ペットフレンドリーオフィス構築プロジェクトにインターンシップ生として加わった原良輔(はらりょうすけ)さん。

No image

スタッフの飼い猫のロイくん。NANAのフードを食べている姿が和みます

ワタナベ:新しいオフィスの居心地はどうですか?
新治さん:まだ、5月に引越しが完了したばかりですが、とても快適です。スタッフが増えて、以前のオフィスが手狭になり、また、インターネット上でも会議も増えたので、小さなスペースでも個室を作る必要があって…そんな中、この物件に出会えてよかったです。
ワタナベ:鎌倉駅から徒歩2分という駅チカ物件ですが、小町通りから少し中に入る感じで、とても静かな環境のオフィス。そして、最上階で天窓もあり、とても明るい室内が印象的ですね。
新治さん:この物件は、住居用の設備が備わっていたので、そんなに大がかりな工事は必要ではありませんでした。ですが、原状回復がしやすい範囲で、ペットフレンドリーな室内に整える必要はあったので、そこをインターンの原さんにお願いしました。
原さん:賃貸物件なのですが、オーナーさんのご厚意で、わんちゃん猫ちゃんを連れて出勤してもいい条件にしてくれました。とはいえ、原状回復が必要ですし、わんちゃん猫ちゃんにとって危険がなく、快適に過ごせる環境に整える必要がありました。

No image

日当たりのいいキャットウォークを満喫するロイくん

原さん:まずは、キャットウォークを一番日当たりのいい場所に作成し、そこを商品棚としても活用できるようにしました。壁は、2×4材をアジャスターで固定して、それをベースに板を貼り付けた上で、棚板などを設置しています。これなら、原状回復もしやすいです。また、和室や障子が入った窓の前なども、わんちゃん猫ちゃんが入りにくいようにゲートを作成しました。
そして、案外忘れがちなのがコンセント。わんちゃん猫ちゃんにとっては、感電の恐れもあり危険なので、壁を作って奥行きができた分、コンセントカバーを設置して、簡単に触れられないように工夫しています。現在は、猫ちゃん(ロイくん)がよく事務所に一緒に出勤しますが、いまのところ危ないと思ったことはないですね。

No image

和室の手前にはフェンスを設置して、ひととペットの共存を。コンセントには感電防止策を施しました。障子の足元には小窓を作ってペットが外を見られるように

ワタナベ:日本法人となり、スタッフも増えた現在、どんな変化があったのでしょうか?
新治さん:2020年の3月に日本支社を立ち上げ(シンガポールに本社があり、日本はその支社という位置づけでした)、その当時はわんちゃん猫ちゃんのおもちゃや、フードを入れるお皿などグッズの販売がメインでした。当時、日本で企画開発するフードを作りたいとお話ししていたのですが、実は今ではフードの割合の方が高くなっています。

当社ではわんちゃん用のフード「HEKA」と、猫ちゃん用のフード「NANA」を販売していますが、いまはわんちゃん用、猫ちゃん用と分けているというより、オーガニック系フードの「HEKA」と和食をイメージしたフードの「NANA」という風にブランドを分けています。

※商品が購入できるECサイトは下記より。

perromart

No image

わんちゃん猫ちゃんのフードを開発しています

いま、フードの開発は同時進行で35~36の案件がありますが、それらをまとめているのが、獣医師でもあるスタッフの原駿太朗です。獣医師という資格を生かして、わんちゃん猫ちゃんの体にいいフードを開発しています。

日本の市場では、まだまだペットフードで体にいいものは、値段が高いというイメージがあると思いますが、当社では「ペットと人間の生活をより密接なものに」という企業理念の元、良い商品を続けやすい価格で販売することに力を注いでいます。

No image

モデル猫のロイくんも出勤中。ひともペットも快適な様子

鎌倉で日本支社を立ち上げたご縁から、現在、鎌倉市内の2つのペット用品店に、当社の商品を置かせていただいています。これまではオンライン上のみで販売していたので、実際に手に取っていただける機会ができたのは、良かったと思っています。

また、当社のサービスとして、もしわんちゃん猫ちゃんの好みや体に、フードが合わなかった場合は、返品返金制度を設けています。
返品されたフードは、そのまま捨てるのではなく神奈川県の動物愛護団体へ寄付させてもらっています。

こうした地域での連携、取り組みに参加できることは、鎌倉で事業を始めたことで得られたものですので、これからも繋がりを大切にしていきたいと思っています。

No image

鎌倉駅から徒歩2分というビルに事務所があります

今後も、オフラインのイベントや、鎌倉市内の企業さんとのコラボ、フードの共同開発などチャレンジしてみたいことはたくさんあります!

ワタナベ:新治さん、原さん、ありがとうございました!新しいオフィスで、ぜひ「鎌倉から世界ナンバーワン」を目指してください!

The post鎌倉市|「25 Holdings Japan合同会社」のペットフレンドリーオフィスにお邪魔しましたappeared first onreallocal|移住やローカルまちづくりに興味がある人のためのサイト.

共有鎌倉R不動産

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加