自粛は必要だったか。モンテカルロシミュレーションで検証した --- 仁井田 浩二

自粛は必要だったか。モンテカルロシミュレーションで検証した --- 仁井田 浩二

  • アゴラ
  • 更新日:2020/05/25

仁井田 浩二 一般財団高度情報科学技術研究機構  理学博士
今回の自粛による膨大な経済的損失はコロナによる直接の損害ではなく、「ヒトとの接触8割削減をしないと42万人死亡」という予測をもとに施行された疫学的予防措置によるものです。この措置の妥当性は厳しく検証されるべきものです。
自粛期間中、平日昼も人気が消えていた銀座(編集部撮影)
アゴラで山本民次氏が述べておられるように、当初の予測モデルの検証

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加