ウィザーズ、東の10位死守 NBA

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/05/03

【ロサンゼルス時事】米プロバスケットボール協会(NBA)は2日、第19週が終了し、東カンファレンスで八村塁が所属するウィザーズは29勝35敗で、プレーオフ進出決定戦の出場圏内となる同カンファレンス10位を守った。渡辺雄太のラプターズは27勝38敗で11位。76ers、ネッツがプレーオフ進出を決めている。

西カンファレンスではサンズ、ジャズ、クリッパーズの3チームがプレーオフ進出を確定させている。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加