木村拓哉「BG」有終 最終話平均16・7%「本当にありがとうございましたぁ~!!」

木村拓哉「BG」有終 最終話平均16・7%「本当にありがとうございましたぁ~!!」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/01
No image

木村拓哉「BG」最終話も高視聴率で感謝

俳優の木村拓哉(47)主演のテレビ朝日系ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜、後9・00)が、30日放送の最終話で平均世帯視聴率16・7%をマークしたことが31日、分かった。コロナ禍で2カ月遅れの6月18日にスタート。話数も全7話に短縮を余儀なくされたが、高視聴率で有終の美を飾った。

最高瞬間視聴率は午後10時13分の21・6%で、主人公・島崎章(木村)が歌舞伎俳優・市川海老蔵(42)が演じた本人役のVIPを警護したシーン。全話の平均視聴率も15・6%で、18年1月期放送のシリーズ1作目の15・2%を上回った。

木村はクランクアップ時に「コロナの逆境の中で悔しい思いをすることもたくさんあったが、今の自分たちにできることは、160%やり尽くしたという自負がある」とコメント。この日更新された自身のインスタグラムでも「昨夜は、BG最終回を受け取ってくれて、本当にありがとうございましたぁ~!!」と感謝。投稿したセミの抜け殻の写真は、160%の力を注ぎ込んだ自らの心境を表しているかのようだった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加