SNSのフォロワー数“20倍” 顔面も所作もプレーも尊い 新・韓流スター チョ・ギュソンの華麗なトラップ&シュートに 「やだイケメン...」

SNSのフォロワー数“20倍” 顔面も所作もプレーも尊い 新・韓流スター チョ・ギュソンの華麗なトラップ&シュートに 「やだイケメン...」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/11/25
No image

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループH】ウルグアイ0-0韓国(日本時間11月24日/エデュケーションシティ スタジアム)

イケメンすぎる韓国代表選手の登場に、ファンがメロメロになった。拮抗する試合の後半途中からチョ・ギュソンがピッチに立つと、コメント欄は次々にリアクション。0-0とスコアが動かない試合だったが、視聴者たちはこの一戦を“視覚的”にも楽しんでいた──。

【映像】韓流スターのようなチョ・ギュソン、プレーもスーパー

後半29分、チョ・ギュソンがピッチの中に入ると、その端正な顔立ちとしなやかな体躯に目を奪われ、ABEMAの視聴者も「イケメン」と次々にコメントを寄せていた。

しかも、その後のプレーも最高だった。後半32分、後方から来た浮き球を反転しながらトラップすると、振り向きざまにボレーシュート。枠外に外れたが、0-0の試合を動かす可能性を感じさせる素晴らしいシーンだった。

このプレーに対してABEMAの視聴者は「やだイケメン……」「イケメンええやん!」「韓ドラ」「イケメントラップうまい」と、称賛するコメントが殺到した。

ABEMAの解説・名波浩氏も「彼自身初のW杯ですが、交代で入った直後にシュートを打てた。自信を持てますよね。昨日の浅野もそうだったと思います。シュートを打つ意識が強かった。それが決勝ゴールにつながったと考えれば、チョ・ギュソンのシュートの判断はよかったですね」と、称えた。

イケメンで、プレーも良い。スターの要素を兼ね備えている。この試合後、彼のSNSのフォロワー数は40万を超え、なんと試合前の20倍に増えたという。現在24歳。今後の活躍次第では、世界を代表するような大スターになれるかもしれない。
(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加