櫻井翔、松潤の大河決定に「大野さんとかニノが『見るでござる』って」

櫻井翔、松潤の大河決定に「大野さんとかニノが『見るでござる』って」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

嵐の櫻井翔(39)が司会を務める日本テレビ系「1億3000万人のSHOWチャンネル」(土曜後9・0)で20日、相葉雅紀(38)がゲスト出演。2021年に入ってからのメンバー間でのエピソードが明かされた。

1月に相葉が体調不良で一時休養していた際、櫻井が差し入れを持って見舞ったという。相葉は「いろいろ差し入れ、うちのマンションに送ってくれたりして」と感謝。櫻井は、受付で訪問先の部屋番号と自身の名前を記入した際に管理人が驚いていた様子を身振りを交えて再現した。

松本潤(37)が2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で主演を務めることには「めちゃくちゃうれしかったのよ」と櫻井。「マネジャーから全員のところに連絡がくるんだけど、直前まで俺らも知らなかった。マネジャーのメールが『きょうは皆さんに大きなニュースがあります』って速報みたいな書き出しで」と振り返り、「大野さんとかニノとかね。『見るでござる』『見るでござる』って書いてあったり」と説明。大野智(40)と二宮和也(37)の反応も明かした。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加