世界中の「そろタッチ」学習者が参加!オンライン暗算大会『そろフェス 2022』開催

世界中の「そろタッチ」学習者が参加!オンライン暗算大会『そろフェス 2022』開催

  • ママテナ
  • 更新日:2022/05/14
No image

Digikaは、同社が開発する暗算学習アプリ「そろタッチ」と教室システム「そろルーム」を使い、6月12日(日)に、世界中の「そろタッチ」学習者が参加するオンライン暗算大会『そろフェス 2022』を開催する。

世界の学習者が参加するオンライン暗算大会

暗算学習アプリ「そろタッチ」は、現在、世界9の国と地域の子ども達8,000人が利用している。

「そろフェス」は、そんな世界中の学習者が参加するオンライン暗算大会。コロナ禍の2020年、自宅待機などで繋がりを感じる機会が減り親子ともに学習への不安が募る中、少しでも子ども等が楽しく繋がれるイベントを!という想いで開催をスタートした。

前回は総勢600名52チームが参加し、今回で4回目の開催となる「そろフェス」。毎回世界中の子ども達が全身で、勝つ喜び、負ける悔しさを表現し、暗算を通じて世界中で様々なドラマが生まれている。

個人戦と団体戦を用意

No image

「そろフェス」では、学習者がタブレットを手元に用意してzoomを繋ぎ参加し、教室システム「そろルーム」を使って、運動会・クイズ番組のようなUIで暗算正解ポイント競争やフラッシュ暗算対決などを実施。

No image

個人でエントリーする個人戦と、教室からチームを組んでエントリーする団体戦があり、入賞者には「そろタッチ」アプリにメダルが届く。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加