阪神マルテV弾、ヤクルト戦6戦全勝 ヤクルトは3連敗

阪神マルテV弾、ヤクルト戦6戦全勝 ヤクルトは3連敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

ヤクルト対阪神 8回表阪神1死二塁、右越え2点本塁打を放った中野(左)はナインに迎えられ笑顔を見せる(撮影・前田充)

<ヤクルト5-11阪神>◇4日◇神宮

阪神は3回無死二、三塁でマルテが中前に適時打を放って先制。先発西勇は3回まで1安打無失点と序盤の流れを引き寄せた。

ヤクルトは5回、西浦のソロや山田の適時二塁打などで3得点。阪神は6回、代打陽川が左中間に同点の2点適時打を放った。

阪神は7回マルテのソロで勝ち越し。8回中野、9回はサンズ、佐藤輝が本塁打を放ち、ヤクルト戦6戦全勝。岩貞が2勝目。ヤクルトは3連敗。近藤は初黒星。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加