Thermaltake、オープンフレーム型でも使えるミドルタワーケース

Thermaltake、オープンフレーム型でも使えるミドルタワーケース

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

アスクは1月14日、Thermaltake製のミドルタワー型PCケース「Core P6 TG」4モデルを発表した。Bkack、Snow、Racing Green、Turquoiseの4色を用意。1月21日から発売する。店頭予想価格は22,800円前後。

ZALMAN、ドスパラ限定となる強化ガラスパネルの低価格PCケース

Core P6 TGは、オープンフレーム型にカスタマイズ可能なミドルタワー型PCケース。前面・上面・左側面に4mm厚の強化ガラスパネルを使用しており、上面と前面のパネルを外すことでオープンフレーム型となる。

搭載可能ファン数は、上面が140mm×2(120mm×3基)、前面が140mm×2(120mm×3基)、背面が120mm×1基、底面が140mm×2基(120mm×3基)。標準でファンは搭載していない。水冷ラジエターは上面・前面・右側面に360mm、背面に120mm、底面に240mmのものを装着可能だ。

90度回転可能な拡張スロット構造を採用し、グラフィックボードの垂直配置に対応。L字型のサポートブラケットも付属するので、重量級のグラフィックスカードも内蔵できる。搭載ベイ数は、内部3.5インチベイ×4基(または2.5インチベイ×6基)、内部2.5インチベイ×2基。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが最大458mmまで(ラジエター非搭載時)、CPUクーラーの高さが最大180mmまで、搭載できる電源の奥行きが最大200mmまで。外部インタフェース類は、USB Type-C×1、USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク、ヘッドホン。本体サイズはW255×D530×H565mm、重さは約17.84kg。対応フォームファクタはSSI-CEB、ATX、マイクロATX、Mini-ITX。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加