2020ゴールデンボーイ賞の最終候補20名、バルサからはアンスとデストが選出

2020ゴールデンボーイ賞の最終候補20名、バルサからはアンスとデストが選出

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/10/16
No image

バルサから2選手選出

FCバルセロナとレアル・マドリーはそれぞれ、2020年のゴールデンボーイ賞の最終候補に2選手を選出している。アンス・ファティ、セルジーニョ・デスト、ヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ・ゴエスである。

2003年に創設されたゴールデンボーイ賞は、ヨーロッパを拠点とする21歳以下のサッカー選手の中で、その年に最も優れた選手に贈られる。受賞者は例年12月に発表されるが、今年の正式な発表日はまだ決まっていない。

2019年にアトレティコ・マドリーのジョアン・フェリックスが受賞した同賞には、エルリング・ハーランド、ジェイドン・サンチョ、エドゥアルド・カマヴィンガ、アルフォンソ・デイヴィスらリーガ以外の目立った選手もノミネートされている。

ファティと並んで、リスト入りしたスペイン人選手はマンチェスター・シティのフェラン・トーレスのみとなっている。

選出された20選手は以下の通り。
セルジーニョ・・デスト(FCバルセロナ)
アンス・ファティ(FCバルセロナ)
ロドリゴ・ゴエス(レアル・マドリー)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)

フェラン・トーレス(マンチェスター・シティ)
ファビオ・シルバ(ウルブス)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)
カラム・ハドソン=オドイ(チェルシー)
ブカヨ・サカ(アーセナル)

デヤン・クルゼフスキ(ユヴェントス)
サンドロ・トナリ(ACミラン)

ミッチェル・バッカー(パリ・サンジェルマン)
エドゥアルド・カマヴィンガ(レンヌ)
ジョナサン・デイヴィッド(リール)

ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
エルリング・ハーランド(ドルトムント)
アルフォンソ・デイビス(バイエルン・ミュンヘン)

ライアン・グラフェンベルフ(アヤックス)

ドミニク・ソボスライ(ザルツブルク)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加