テントが映画館に! LOGOSがポータブルスクリーンを新発売

テントが映画館に! LOGOSがポータブルスクリーンを新発売

  • シネマカフェ
  • 更新日:2021/04/06
No image

ポータブル LOGOSシネマスクリーン

もっと画像を見る

アウトドアブランドの「LOGOS」がアウトドアシーンでも映画を楽しむことができるプロジェクター用スクリーン「ポータブルLOGOSシネマスクリーン」の発売を発表した。

「ポータブルLOGOSシネマスクリーン」は、その名の通り、屋外でも使用できるプロジェクター用のスクリーン。パーツは分解でき、付属の連結ロープをテントやポールに結ぶだけで取り付け可能なため、ネジ不要で屋外でも手軽に映画鑑賞を楽しめる。

さらにテント内だけでなく、オフィスなどの室内や庭など、幅広いシーンで活躍。

別売りの3ルームテントにセットすれば、アウトドアシーンでも虫を気にせず大画面で作品を楽しむことができる。

また、生地には「LOGOS」が誇るソーラーブロックコーティングが施され遮光率100%、上下のフレーム効果で生地がたるむことなく映像をキレイに映し出すことができる。

価格は8,690円(税込)。総重量は約970g、約幅200×高さ150cmで収納サイズは約幅9×奥行9×高さ47cmとなっている。

「ポータブルLOGOSシネマスクリーン」は発売中。

※別途市販のプロジェクターが必要

cinemacafe.net

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加