ビックカメラを偽装するフィッシング詐欺を確認、注意を

ビックカメラを偽装するフィッシング詐欺を確認、注意を

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/10
No image

フィッシング対策協議会(Council of Anti-Phishing Japan)は6月8日、「フィッシング対策協議会 Council of Anti-Phishing Japan|ニュース|緊急情報|ビックカメラをかたるフィッシング (2021/06/08)」において、ビックカメラを装うフィッシングの報告を受けていると伝えた。メールの件名としては次の文字列が使われているとされいる(下記以外の件名が使われている可能性もある)。

2021年秋にiPhoneやMacに導入されるセキュリティ機能10選

ビックカメラ.com:カード情報更新のお知らせ

フィッシングメール内のURLをクリックすると開く偽のWebサイトのURLとしては、以下が確認されている。

https://biccoreder.bic●●●●.com/
https://orender.bic●●●●.com/

報告されている詳細内容は次のとおり。

ビッグカメラ.comのカード情報が更新できなかったため、カード情報を確認する必要があるというメールが送られてくる。24時間以内に確認できない場合はアカウントをロックするという警告が含まれている。

フィッシング詐欺に使われているWebサイトは正式なWebサイトの内容をコピーして作成されることが多く、一見しただけで判別することがきわめて難しいという特徴があるため注意が必要。

後藤大地

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加