来春センバツ22年3月18日から開催 出場32校、神宮大会優勝枠が復活

来春センバツ22年3月18日から開催 出場32校、神宮大会優勝枠が復活

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

甲子園球場

日本高野連は15日、8日にオンラインで開催された来春の第94回選抜高校野球大会の運営委員会などをへて、大会日程と出場校数が決まったと発表した。

大会は22年3月18日から13日間(準々決勝、準決勝翌日の休養日各1日を含む)で、甲子園で開催する。出場校数は32校。一般選考28校、21世紀枠3校で、来年は神宮大会で優勝した地区の1校分として神宮大会枠が復活する。今年3月の大会はコロナ禍に伴う昨秋の神宮大会中止のため、1校分が21世紀枠にあてられた。なお、出場校を決める選考委員会を同年1月28日に、組み合わせ抽選会を3月11日に開く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加