ナイナイ岡村、話題となった『笑う大晦日』の裏話「正直1時間も寝てない」過酷スケジュール明かす

ナイナイ岡村、話題となった『笑う大晦日』の裏話「正直1時間も寝てない」過酷スケジュール明かす

  • リアルライブ
  • 更新日:2022/01/14
No image

ナインティナイン・岡村隆史

1月13日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で、年末年始に出演した特番の裏側が語られた。

>>ナイナイ岡村、若手時代にタモリからダメ出し「お前は楽屋でも暗い」 高校時代は夢いっぱいの陽気キャラ?<<​​​

ナイナイはMCとして、昨年12月31日の大晦日に6時間の生放送『笑って年越したい!笑う大晦日』(日本テレビ系)に出演、年が明けた1月1日の元日には早朝7時から9時間の生放送『新春!爆笑ヒットパレード』(フジテレビ系)に出演とハードスケジュールをこなした。

岡村は「笑う大晦日」で放送中に、東京から静岡までヘリコプターで約40分かけて移動。岡村は「帰りもヘリやと思っとってん」と語っていたが、実際は車で深夜2時半ごろに東京へ戻った。フジテレビの楽屋で仮眠を取ろうとしたが、早すぎるため使えず、お台場のホテルへ入った。ただ、「俺、正直1時間も寝てないで。フワーッと横になってすぐ起きたもん。すぐ起きたからね5分ぐらいで。『行かな』」とほとんど寝ていなかったと語った。

一方、相方の矢部浩之もお台場のホテルを取った。「もう、これ飲んで行こうと。ホテル着いたらすぐ寝よう思って、けっこう飲んで酔うてるぞ、いい感じやぞ」と酒を飲み、眠りについた。4時半に目覚まし時計をかけていたが寝過ごし、マネージャーからの電話で5時35分ごろに起きたという。それでも5分後くらいにはフジテレビに着いており、「5時半入り」には少し遅れたが7時からの生放送には間に合ったようだ。

さらに、岡村はこの日の放送で「笑う大晦日」でアシスタントながら、進行役を担った女優の高畑充希を「一人気を吐いて頑張っていた高畑充希ちゃんの頑張りの6時間」と評価。「出ているカンペ全部『高畑』って書いてあった」と裏事情も暴露していた。

これには、ネット上で「51歳の岡村さん、すごいハードスケジュールだな」「高畑充希、確かに進行役だったわ」といった声が聞かれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加