奈良公園「ふふ 奈良」で客室露天風呂・竹林庭園・絶品料理を堪能!

奈良公園「ふふ 奈良」で客室露天風呂・竹林庭園・絶品料理を堪能!

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2020/09/16
No image

奈良公園「ふふ 奈良」で客室露天風呂・竹林庭園・絶品料理を堪能!

関西発の「ふふ」ブランド「ふふ 奈良」は、歴史ある奈良の景色と調和する、落ち着いた和風デザインにモダンなエッセンスをプラスした、全30室のスモールラグジュアリーリゾート。

全客室完備の露天風呂や、奈良をイメージしたアロマ、地産・旬の食材を繊細に組み合わせた絶品料理、四季を感じられる竹林庭園など、お篭りステイしたくなる魅力がギュッと凝縮されています。のんびり奈良旅を楽しみたい方にオススメ!

お部屋で楽々チェックイン

No image

写真:高野 祥

2020年6月にオープンした「ふふ 奈良」は新築でありながら、どことなく懐かしい日本家屋感を味わえる内外装が魅力の宿泊施設です。

建築デザインを手掛けたのは隈研吾氏。木目の美しい吉野杉をふんだんに使用し、大和張り・奈良格子・連子格子など、奈良の景観を継承する意匠を散りばめているのが特徴。

チェックイン手続きは直接お部屋で行われるので、プライバシーも保たれます。四季折々の色が楽しめる中庭を眺めつつ、お部屋へ向かいましょう。

No image

写真:高野 祥

ロビーエリア「スーベニール」では、「ふふ 奈良」オリジナルのアロマオイルやバスアメニティ、センスの良い地元ブランドのアイテムなど、厳選されたものが販売されています。

客室に用意されているグラスやお茶菓子、アートなどは、気に入ればコチラで購入することもできますよ。

No image

写真:高野 祥

「BAR 蓮(れん)」では、「ふふ 奈良」オリジナルカクテルや地酒、国産ウイスキー、ワインなどが楽しめます。カウンター席の他、中庭が望めるソファ席も利用可能。

営業時間:17:00~24:00

お篭りに最適!広々快適な客室

写真:高野 祥

客室は一番コンパクトなものでも71平米からという、ゆとりある広さで造られています。カラーは墨や古木など、歴史の風化を思わせる落ち着いたトーンで統一しつつ、全30室が異なるインテリアデザインというのも面白いポイント。

写真の客室は「ふふ ラグジュアリー プレミアムスイート(1階)」。121.3平米という圧倒的な広さが特徴。館内に2部屋のみ(1階と2階)という特別な最上級グレードです。それぞれ間取りや広さは同じですが、1階タイプは掘り込みリビングになっているのがポイント。

No image

写真:高野 祥

ベッドルームも広々空間。写真の2階タイプでは、リビングやベッドルームの天井が切妻で高くなっています。

また、電話一本でゲストのリクエストに答えてくれるバトラーサービスや、非対面式のユーティリティBOXも全室完備。浴衣のサイズ変更や、食べ終わったルームサービスの食器返却など、スタッフと顔を合わす事なく、備品などを受け渡しができる優れもの。

No image

写真:高野 祥

客室には浴衣・部屋着・バスローブなどが用意されています。浴衣と、地元ブランド「大和工房」の雪駄で館内散策もOK!ルームキーやスマホなどが入るミニ手提げもありますよ。

ちなみにルームキーは、あえてのアナログタイプを採用。キーホルダーは触り心地の良い吉野杉。

全室完備の露天風呂でリラックス

No image

写真:高野 祥

「ふふ 奈良」最大の魅力でもあるのが、全客室に完備されている露天風呂。県内から運び湯をした天然温泉に、いつでも浸かれます。

竹林庭園の緑を眺めながら、のんびりとしたバスタイムをお楽しみ下さい。客室によっては、足湯や寝湯ができる造りになっています。

No image

写真:高野 祥

「ふふ 奈良」オリジナルブレンドの「和漢の香りの湯」と共に入浴すると、心も体もリラックス。10種以上の植物と、暖かい時期は爽やかなミントやひのき系、寒い時期はシナモン系がブレンドされ、心地よい香りに癒されます。

入浴の40分前から湯に入れ、揉み出しましょう。夜に入れておき、翌朝入浴するのがオススメ。

写真右側は、貸切風呂(有料)やスパのコースで楽しめる薬湯。10種の生薬がブレンドされた地元奈良のアイテムです。客室では「ふふ ラグジュアリー プレミアムスイート」のみ用意されているので、内風呂で使ってみて下さいね。

No image

写真:高野 祥

バスルームはモダンでシックなデザイン。「ふふ ラグジュアリー プレミアムスイート」の洗面台はダブルボウルタイプ。洗面・浴室は全室床暖房が完備されており、防水タイプのポータブルTVやダイソンのヘアドライヤーなど、快適アイテムも充実!

バスアメニティは「ふふ」ブランドでお馴染みのオーガニック「余香(YOKOU)」シリーズ。使い勝手の良い据置きボトルタイプのクレンジングジェル・化粧水・乳液・ハンド&フェイスウォッシュの他、奈良をイメージした墨の香りのシャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ・ボディジェルも特別に用意されています。

「滴翠」にて繊細な絶品料理を堪能!

No image

写真:高野 祥

夕朝食は、敷地内にある日本料理「滴翠(てきすい)」や鉄板焼き「久璃(くり)」にて提供されます。コチラは、あえて客室棟と離して造られており、竹林を通り抜けて行く風情も、粋な演出になっています。

No image

写真:高野 祥

奈良は太古の昔から漢方にゆかりが深い土地でもあるので、「滴翠」では和ハーブや大和野菜を効果的に使用した料理を提供。地元産や旬の食材を多用し、季節ごとに異なる味わいを楽しませてくれます。

写真は夕食一例ですが、柿の葉やドクダミなどを燻し、和紅茶に絡めて焼いた大和牛や、日本最古のチーズと言われる「飛鳥の蘇」を入れてアレンジした飛鳥鍋など、どれも独創的かつ繊細に仕上げられたクオリティの高い品ばかり。

No image

写真:高野 祥

朝食も手の込んだ小鉢が並びますが、印象的なのが納豆汁。鶏の旨味が効いた出汁に納豆の風味がアクセントの小鍋は、納豆好きな方に好評な一品。ご当地メニューである大和茶粥も見逃せません。

癒しスポットはコチラ!

No image

写真:高野 祥

「ふふ 奈良」ステイで覚えておきたい癒しスポットをご紹介します。

客室棟と食事処の間に広がる竹林「瑜伽山園地(ゆうがやまえんち)」は日中の緑も良いですが、日が暮れた後が更に素敵。ライトアップされ、幻想的な雰囲気に様変わりします。コチラは名勝奈良公園に追加指定されており、非宿泊者でも無料で入園可能。

No image

写真:高野 祥

「滴翠」側から外へ出ると、奈良公園・鷺池の浮見堂が目の前に現れます。夜のライトアップを狙って行くのがオススメ。「ふふ 奈良」は、春日大社や東大寺、ならまちへも徒歩圏内なので、奈良市内観光にも非常に便利。

No image

写真:高野 祥

美意識が高い方は「Spa by sisley」も要チェック!フランスの高級スキンケアブランド「sisley(シスレー)」社が100%監修したスパとなっており、西日本ではコチラが初。「ふふ 奈良」だけの限定薬湯付きコースや、パーツ別施術メニューも選べます。

「ふふ 奈良」で贅沢お篭りステイを楽しんで!

車で訪問する場合は、エントランスに横付けするだけ。バレーパーキング制なので、駐車が苦手だったり、荷物が多い方には特に嬉しいですね。

連泊で時間に余裕のある方は、春日山ハイキングや人力車などのアクティビティオプションを利用するのも良いでしょう。

客室露天風呂や絶品料理など、お篭りステイに最適な「ふふ 奈良」。ラグジュアリーなお宿で、より満足度の高い奈良旅をお楽しみ下さい。

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ふふ 奈良

関連MEMO

ふふ 奈良(外部リンク)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加