近畿や東海を中心に土砂降りの雨 明日にかけて大雨に警戒

近畿や東海を中心に土砂降りの雨 明日にかけて大雨に警戒

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

2022/09/23 07:04 ウェザーニュース

三連休初日の今日23日(金)・秋分の日は、朝から近畿・東海地方を中心に土砂降りの雨となっています。

夜はさらに雨が強まるおそれ

No image

23日(金)18時 雨雲の予想

台風に発達する見込みの熱帯低気圧の影響で、近畿・東海の太平洋側を中心に朝から土砂降りの雨が降っています。

7時までの1時間で、和歌山県新宮で10.5mm、三重県尾鷲で19mmのやや強い雨が降っています。また、前24時間降水量は新宮で174.5mmに達しました。

この後、夕方にかけて断続的に強い雨が降り、夜は更に雨が強まるおそれがあります。道路冠水や河川の増水、土砂災害に警戒が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加