菅前首相「3200万人のインバウンドを復活させたい」

菅前首相「3200万人のインバウンドを復活させたい」

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/09/22
No image

自民党の菅前首相は22日、東京都内で開かれた観光関連のイベントであいさつし、「かつての3200万人のインバウンドを復活させたい」と述べ、外国人観光客の増加に期待感を示した。

菅前首相は、過去に日本政府がビザ発給要件を緩和したところ、外国人観光客が7年間で840万人から3200万人に急増したと指摘し、「どうすれば3200万人が日本に来てくれるかということは、既に経験済みだ。ビザ緩和すれば同じようになる」と述べた。

さらに「円安の最高の機会でもある」と強調し、そのうえで「様々な規制の緩和は近づいてきてる」との認識を示した。

政府は、新型コロナウイルスの水際対策緩和の一環として、短期滞在のビザを免除する方向で調整を進めていて、近く公表する見通し。

政治部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加