オードリー若林、しくじりを猛反省「“老様”はヒザに響く」 “ジェームズ・マサヤス・ハーデン”のおだてに乗り後悔

オードリー若林、しくじりを猛反省「“老様”はヒザに響く」 “ジェームズ・マサヤス・ハーデン”のおだてに乗り後悔

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/06/09
No image

反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』第91回に出演したオードリー・若林正恭(C)テレビ朝日

テレビ朝日系で放送中の反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週月曜 深0:15~深0:45※一部地域を除く)。7日放送回で、番組開始から約8年にして担任・オードリーの若林正恭先生が教壇に立った。

【写真】“トラウマ”のレッグスルーを披露した若林正恭

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる、反面教師バラエティー。収録が開始すると「今回のしくじり先生は…。私です!」と教壇で宣言した若林先生。思わぬ展開に「え?」「どういうこと? ホントに?」「ウソだろ?」と騒然。「実は私、大きいしくじりをやっちゃったんです」という若林先生の告白に、生徒たちは「何やっちゃったんですか!」と震えた。

そんな若林先生がやらかしたしくじりは「遊びのバスケで靭帯(じんたい)を損傷し、全治2ヶ月の大ケガ各局に迷惑をかけた」こと。仕事ではなく、完全にプライベートでのしくじりで、医師からは全治2ヶ月と診断されたにもかかわらず、若林先生は「おじさんだから、6ヶ月経ってもぜんぜん治らないんですよね…」とぼやく。

いったいなぜそんなしくじりをやらかしてしまったのか。実は、その根源には「自分がおじさんだということを忘れていた」という致命的なミスがあった。中学時代はラグビー部、高校時代はアメリカンフットボール部と若かりし頃、しっかりスポーツに打ち込んだだけに、年齢を重ねても頭の中の身体能力は高校生のまま、更新されず…。若林先生は“42歳のおじさんが高校生気分で遊んだバスケでケガをして各所に大迷惑をかけちゃった先生”だった。

いつのまにか“老け林”になった若林。「おじさんが趣味のスポーツでケガをするメカニズム」と題し、ケガをしてしまった経緯を振り返っていく。40代に入り、周囲の友人たちが結婚し、一緒に遊ぶ人がいなくなった若林先生。1人でできる趣味を探したところ、NBAの大スター、ジェームズ・ハーデンの大ファンになり、ひそかに夜のバスケットコートで3ポイントシュートの練習を始めた。やがて、らしもくない痛すぎる勘違い行動に出てしまったと懺悔する。

アメリカ・ヒューストンまで1人旅に出かけ、NBAの試合を観戦。そこでジェームズ・ハーデン選手が試合終了寸前で3ポイントシュートを決めるのを目の当たりにした先生は、「その瞬間、恋に落ちたね。『キュンキュンキュンキュン』って日向坂46の曲が流れるぐらい」とハーデンに魅せられたことを告白。バスケットボールはまったくの初心者ながらも、自分も3ポイントシュートを打ってみたいと思いはじめ、仕事帰りに公園のバスケットコートに立ち寄ってはひとりでシュート練習に励む日々を送るようになったという。

最初は自身のフォームを確認するため動画を撮影していた先生だったが、誰かに見てもらいたい気持ちが芽生え、元バスケ部であるハライチ・澤部佑に動画を送るように。すると澤部から、「うまいっすね! バスケやってましたっけ?」という返信が。おだてメッセージに気を良くしてしまった先生は「ここでも恋に落ちちゃって…」とはにかみながら告白し、もっとほめてもらいたい一心で、次々と動画を撮っては送っていたことを明かした。

さらに、シュート動画を自身のインスタグラムにアップし、「いいね」をもらって悦に入っていたことも激白。「まさか自分がこんな行動を取るとは…」「頼まれてもいないのに子どものころの写真を載せて、“かわいいね待ち”の人いますよね? 自分も同じことをやってたっていう…」と話す先生に、生徒たちも「これは確かに“らしく”ないな」「イメージと違うな」と驚く。

そんな先生をもっとその気にさせたのは、澤部から送られてきた「ジェームズ・マサヤス・ハーデン!」というメッセージ。冷静になればイジられていることがわかりそうなこのメッセージを、額面どおり受け取って気持ちよくなってしまった若林先生。送り主の澤部は「ツッコんでくれるかと思って書いたんだけど…。そのまま飲み込んで気落ちよくなってるとは思っていなかった」と弁明したが、平成ノブシコブシ・吉村崇は「これはよくないよ! “側近衆”としての働きはプライベートでやっちゃダメ!」とたしなめていた。

授業の途中には、生徒たちに催促され、「ボール見るの、もうトラウマになってるのよ…」と言いながら練習で磨いた連続レッグスルーなどのドリブルテクニックを教壇で披露。生徒たちからはいつもの“若様”ではなく「老様~!」というかけ声が飛び、「“老様”はヒザに響くね」と自虐した。

また、14日は、若林先生のしくじり授業「完結編」を放送。澤部からバスケの試合に誘われた若林先生の運命の試合で何が起きたのか。若林先生がこのしくじりから学んだ“人生の教訓”とは…?

ABEMAでは、若林先生の授業完全版と『アルコ&ピース酒井を考える』のディレクターズカット版が1週間無料配信中となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加