鎌田不発で後半途中交代 長谷部は今季初の出番なし

鎌田不発で後半途中交代 長谷部は今季初の出番なし

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

前半43分、先制点を喜ぶEフランクフルトの選手たち(AP)

<ブンデスリーガ:Eフランクフルト1-1ライプチヒ>◇21日◇フランクフルト

MF長谷部誠、MF鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトはホームでライプチヒと1-1で引き分けた。

前半43分に自陣からのFKのロングボールをDFバーコクが胸トラップから右足で流し込んで先制したが、後半12分、左クロスにFWポールセンに右足を合わせられて同点ゴールを許した。

鎌田は開幕から8試合連続で先発し、無得点で後半18分に退いた。長谷部はベンチ入りしたが今季初めてリーグ戦で出番がなかった。

Eフランクフルトは2勝5分け1敗の勝ち点11で11位。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加