普通のココアがもっとおいしくなる。お湯を入れるときの“ひと工夫”とは

普通のココアがもっとおいしくなる。お湯を入れるときの“ひと工夫”とは

  • saita
  • 更新日:2023/01/25

寒い日に飲みたくなるココア。マグカップがあれば簡単に作れるココアは、手軽に楽しめる冬のドリンクですよね。粉をいれて、お湯や牛乳をたっぷり注げば作れますが、お店のような濃厚なココアが作れないかと探していたところ、ママ友が試してみてほしいという方法を教えてくれました。

濃厚ココアをおうちで

No image

出典:stock.adobe.com

冬になると温かい飲み物が恋しくなりますよね。手軽に作れるココアは、愛飲している方も多いのではないでしょうか。普段は、お湯や温かい牛乳で割っているだけだったのですが、ママ友にちょっとした手間でもっとおいしくココアを楽しむ方法を教えてもらいました。

方法1:ココアの量を増やす

ココアのパッケージには、適量が記載されています。その通り作るとおいしいココアが作れますが、濃厚なココアを飲みたい場合は、ココアの量を少し増やして作ってみてください。特にお湯で作る場合は、ココアの味わいのみになるので、少し量を増やすことで濃厚になります。実際に、適量より少し多めに入れて作ってみると、味がしっかりしておいしいココアになりました。

方法2:ココアを少量のお湯で良く練る

ココアパウダーはよく練ると風味がよくなるそうです。そこでまずは、ココアパウダーをカップにいれて、少量のお湯でココアパウダーを練ります。

No image
No image

このような状態になってきたら、さらに数分練り続けてから熱いお湯を加えます。
普段は一気にお湯を加えて作っていますが、確かにこの方法ならいつもよりココアの風味を感じられるような気がします。また飲み終わった後に、ココアが溶けきれずに残ってしまうことがあるのですが、最後までおいしく飲めました。

少しの手間でもっとおいしく楽しめる

No image

出典:stock.adobe.com

今回教えてもらった方法でココアを飲んでみると、そのままお湯を注ぐだけのときよりもさらに濃厚なココアを味わうことができました。これからの季節、ココアを飲むことがあれば試してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

悠美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加