【強烈寒波】西日本で記録的大雪 北陸や北日本は冬の嵐に警戒

【強烈寒波】西日本で記録的大雪 北陸や北日本は冬の嵐に警戒

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/25
No image

動画を見る(元記事へ)

10年に一度の強烈な寒波が猛威を振るい、西日本を中心に記録的な大雪となっています。

25日の午前中にかけて西日本や東海、長野では1日で50センチを超える雪が降り、観測史上1位を記録した場所もありました。

東海から九州の広い範囲で今シーズン一番の雪が積もり、普段雪があまり降らない都市部でも大雪となっています。

三重県の津では1月の観測史上1位の積雪となりました。

26日にかけては北陸から北日本を中心に大雪となり、東北では最大80センチの雪が降る見込みです。

瞬間的に30メートル以上の非常に強い風も予想され、猛吹雪となる恐れもあります。

大規模な立ち往生や集落の孤立、停電などに厳重な警戒が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加