市川海老蔵、妻・麻央さんの声に「似てる」娘の声優ぶりにメロメロ「ファンになった」

市川海老蔵、妻・麻央さんの声に「似てる」娘の声優ぶりにメロメロ「ファンになった」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/24
No image

歌舞伎俳優の市川海老蔵(44)が23日、都内で行われた歌舞伎座「七月大歌舞伎」(東京・中央区)の取材会に登壇した。

7月4日に開幕する同公演の第二部の「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」と「新歌舞伎十八番の内 雪月花三景(せつげつかみつのながめ)」に出演。「雪月花三景」では、長男の堀越勸玄くん(9)、長女で日本舞踊市川流の四代目・市川ぼたんちゃん(10)と親子共演する。同所で3人での共演は初めて。海老蔵は「歌舞伎俳優にとっては特別な場所で、3人で1カ月の公演が出来るのは、我が家としては初めてのことなので、やはりうれしい」と喜び、「親子でするということは、やはり伝えていく、渡していく作業があるので、責任が少し増してきた。もろ手を挙げて、うれしいだけじゃない時間になってきた」と真剣な表情で語った。

囲み取材には、勸玄くんとぼたんちゃんも駆け付けた。ぼたんちゃんは先日、子猫の役で声優デビューを果たしたばかり。海老蔵は「可愛かったな〜。なんかファンになっちゃた。昨日の夜、それを『聞かせてよ〜』って言って、なんかファンがいう感じで、ちょっと“だらしない父”だったんですけど」とかなりメロメロ。ぼたんちゃんの声が、亡き妻でフリーアナウンサーだった小林麻央さんに似てますね?と声をかけられる、「似てる、似てる!だからファンになったの」と、亡き妻の面影を重ねていた。

同所で7月29日まで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加