38歳・安美錦 珍技「とっくり投げ」で連敗ストップ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇大相撲秋場所6日目 ○安美錦―琴勇輝●(2017年9月15日 両国国技館)

38歳のベテラン、十両の安美錦が相手の頭を両手で挟み付けてひねり倒す「とっくり投げ」で琴勇輝を破った。初土俵からの決まり手は、現役最多を更新する43となった。

3日目には同じ青森県出身で新十両の大成道が同じ珍手を決めているだけに「巡業中にとっくりで一杯やりたい」と笑わせた。決まり手はさておき「連敗が止まって良かった」と3日ぶりの勝利を喜んでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横綱・稀勢の里 なぜ報じない「年内絶望」と「本当の症状」(1)今年は休んだ方がいい
元朝青龍、豪栄道に“カツ”ツイート「集中力がない!!」
豪栄道「この経験あったからと言える相撲人生に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加