東名夫婦死亡 男は事件1カ月前にも複数トラブル

東名夫婦死亡 男は事件1カ月前にも複数トラブル

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

神奈川県大井町の東名高速でワゴン車を停車させて事故を引き起こし、夫婦を死亡させたとして逮捕された男が事件の1カ月前にも運転中に複数のトラブルを起こしていたことが分かりました。

石橋和歩容疑者(25)は6月5日、東名高速でワゴン車の前に車を止めて進路をふさいで大型トラックとの事故を引き起こし、ワゴン車に乗っていた萩山嘉久さん(45)と妻の友香さん(39)を死亡させたなどとして12日朝に送検されました。その後の捜査関係者への取材で、石橋容疑者が事件の1カ月ほど前にも、山口県下関市で自分の車を追い越そうとした車の進路を妨害して停止させて運転席のドアを蹴ったり、追い越そうとした車に自分の車を寄せて接触させるなどのトラブルを半日の間に3回、起こしていたことが分かりました。警察は今回の事件につながる点がないか調べを進めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元若島津の二所ノ関親方 命別条なし 頭部緊急手術受けるも...
【報ステ】三軒茶屋駅で停電...通勤客14万人に影響
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
赤信号をわざと無視 時速100キロで事故 19歳少年
「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加