ソフトB2位高橋、侍守護神目指す メジャー挑戦も意欲

ソフトB2位高橋、侍守護神目指す メジャー挑戦も意欲

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/14

福岡ソフトバンクにドラフト2位指名された高橋礼投手(22)=専大=が13日、侍ジャパンの守護神を目標に掲げた。東京都の専大神田キャンパスで永山勝アマスカウトチーフらから指名あいさつを受け、「(西武の)牧田さんのような日本代表の抑えになりたい」と宣言した。

高橋と牧田の共通点は右の下手投げ。3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で抑えを務めた牧田は、5試合に登板して1勝2セーブ。強打者を緩急で打ち取る姿を目にして「130キロぐらいの直球でも抑えている。自分も目指したい」と憧れた。

大学2年時にはユニバーシアードに出場。世界の舞台も経験した身長188センチの大型サブマリンは「メジャー挑戦も視野に入れて、成長していきたい」と宣言。壮大な夢に向け、まずはホークスの鉄壁リリーフ陣に割り込む。 (伊藤瀬里加)

=2017/11/14付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮から5連続三振の横浜DeNA5位桜井が「消える球」で清宮キラー宣言
西武球団歌の新バージョン、松崎しげる熱唱に総立ち
ソフトB大隣、無期限で待つ トライアウト好投も声掛からず
打率.000から復活へ ロッテ岡田、再び1軍の「エリア66」で躍動なるか
松崎しげる 西武球団歌「地平を駈ける獅子を見た」40周年バージョン初生披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加