【1ポイント速報】添田、全豪予選決勝

【1ポイント速報】添田、全豪予選決勝

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/14
No image

世界ランク152位の添田豪 : 画像提供 tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は14日、男子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク152位の添田豪は同224位のD・ノヴァーク(オーストリア)に6-4, 2-6, 2-6の逆転で敗れ、本戦進出とはいかなかった。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>添田vsノヴァーク 1ポイント速報<<

両者は今回が初の対戦。

添田は今大会、予選1回戦で予選第23シードのO・オッテ(ドイツ)、予選2回戦で同186位のA・ヴァトゥーチン(ロシア)を下しての勝ち上がり。

その他の日本勢では、世界ランク156位の伊藤竜馬と同235位の内山靖崇が予選に出場していたが、共に1回戦で敗れた。

また、世界ランク41位の杉田祐一、けがから復帰した西岡良仁、同98位のダニエル太郎は本戦にストレートイン。杉田は第8シードのJ・ソック(アメリカ)、西岡は第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)、ダニエル太郎は同58位のJ・ベネトー(フランス)とそれぞれ1回戦で対戦する。

■関連ニュース

・全豪OP男子 組み合わせ発表
・添田豪が結婚 錦織ら式に出席
・ジョコ 全豪タフな組み合わせ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大坂なおみ 女王敗れるも前向き
卓球・張本智和のチョレイ!が「うるさい」 14歳の優勝を素直に喜べない人々
【1月23日の注目ドロー】ベスト4をかけナダル、ディミトロフ、ウォズニアッキらが登場 [全豪オープン]
快挙 韓国史上初の四大大会8強
ジョコ 全豪OP4回戦敗退
  • このエントリーをはてなブックマークに追加