モスル奪還作戦 イラク軍が近郊制圧進める

モスル奪還作戦 イラク軍が近郊制圧進める

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/18
No image

過激派組織「イスラム国」の拠点モスルの奪還作戦で、イラク軍などは17日、近郊の村の制圧を進めている。こうした中、モスルにいるという市民が市内の様子を語った。

AP通信によると、奪還作戦に参加するクルド人部隊の司令官は、17日中にモスル近郊の9つの村を制圧するとの見通しを示した。一方「イスラム国」系の通信社は、クルド人部隊に対し12回の自爆攻撃を行ったと主張するなど徹底抗戦をアピールしている。

こうした中、モスルにいるという市民がNNNの電話取材に応じた。

モスル住民「昨夜は砲撃や爆撃の音が聞こえたが、市内は今のところ落ち着いている。戦闘は郊外で起きている」「モスル周辺は『イスラム国』が包囲していて、住民は逃げることができない」「携帯電話を使っているのが見つかると、裏切り者とみなされ処刑されてしまう」

奪還作戦を支援するアメリカ国防総省の報道官は17日、モスルにいる「イスラム国」の戦闘員は3000から5000人とした上で、これまでのところ目的を達成しているが、作戦には時間を要するだろうとの見方を示した。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自らの“お尻”をオークションに出品した20歳女性(ニュージーランド)
Australia steps up anti-corruption fight
中国人悲鳴「現金を引き出せない!!」 世界有数カジノ株、大暴落のワケ
超音速旅行時代の到来。東京・サンフランシスコを4.7時間で結ぶ超音速旅客機が公開される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加