35歳のヤバい女:初デートで“結婚願望”というタブーを口にした女を待ち受ける、ミラクルな展開

35歳のヤバい女:初デートで“結婚願望”というタブーを口にした女を待ち受ける、ミラクルな展開

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2018/09/19

ー女の市場価値は27歳がピーク、クリスマスケーキの如く30歳以上は需要ゼロなんて、昭和の話でしょ?ー

20代の女なんてまだまだヒヨッコ。真の“イイ女”も“モテ”も、30代で決まるのだ。

超リア充生活を送る理恵子・35歳は、若いだけの女には絶対に負けないと信じている。

周りを見渡せばハイスペ男ばかり、デート相手は後を絶たず、週10日あっても足りないかも?

しかし、お気に入りのデート相手・敦史が26歳のCA女を妊娠させたことをきっかけに災難が続く

さらに家出中の人妻・茜夫婦トラブルにまで巻き込まれた理恵子だが、めげずに年下の美青年とのデートに赴く...。

No image

―28歳の男、か...。

理恵子は青山に向かうタクシーの中、ぼんやりと光一のことを思い出していた。

正直、いくら外見がタイプとはいえ、7歳も年下の男とどうにかなるなんて想像できない。

それに、親友の茜と亭主関白夫の奇妙な夫婦の絆を見せつけられた後では、35歳の自分が大人のイイ女を気取って年下イケメンとのデートに浮かれているのも、何となく虚しく思える。

―私...、いつまでこうやってフラフラしてるんだろう...。

とはいえ、「彼氏が欲しい」だとか「結婚したい」なんて強烈な願望が生まれてくる訳でもない。

ただ最近の理恵子は、“35歳・独身”というステータスへの世間の風当たりの強さに嫌というほど晒され、いよいよ精神が消耗しつつあった。

「理恵子さん!」

しかし、『フロリレージュ』のエントランスで丁寧に理恵子を待つ光一の姿を見た瞬間、そんな疲れは遥か彼方へ吹き飛んだ。

約1週間ぶりに再会した光一は、記憶の中より数倍美しかったのだ。

そして彼の笑顔は、まるでその場所にスポットライトが当てられているかの如く輝いていた。

イケメンに浮かれた35歳女、大失態を犯す!そして彼の反応は...?

吉と出た、35歳女の醜態

―なんて綺麗な顔なの...。

カウンター席に座った光一の横顔に、理恵子はつい目を奪われてしまう。

元有名子役とはいえ、彼はそんじょそこらのタレントやモデルよりもずっと美しい。

長い睫毛に完璧な骨格、透き通るようにキメの細かい肌。柔らかそうな栗色の髪も、まるで上質な絹糸のようにキラキラと光を放っている。

前回、新太郎や麻美と一緒に飲んだときはすでに酔いも回った状態であったが、素面で見る彼の顔はあまりに神々しく、もともと面食いの理恵子は目眩すら起きそうだ。

「理恵子さん。今日、もしかして少し疲れてます?何だか、この前より元気がないような...」

そんな理恵子の顔を、光一は色素の薄い美しい瞳で心配そうに覗き込む。

「そ、そうなの。実は、プライベートが少しバタバタしてて...」

彼は顔が凡人離れしているだけでなく、物腰も柔らかで、さらに気の利く若者だった。

そんな光一を前に、普段は人前で疲れなど見せない理恵子もつい本音を漏らしてしまう。

あるいは、“7歳も年下の超絶イケメン”という存在があまりに現実離れしているため、かえって“デート”の意識が薄れ、自然体になっていたのかもしれない。

そして、日本を代表するフレンチである『フロリレージュ』の、漆黒のカウンター席のシックな雰囲気も相まり、理恵子はさらに饒舌になっていく。

No image

「最近ね、既婚の女友だちや婚活中の後輩の話を聞いてると、何だか複雑な気持ちになって...。30代って女の花盛りと思ってたけど、やっぱり一般的には結婚してる方が何かとお得な年齢なのね」

ーそう、“お得”。

この言葉が一番しっくり来ると、理恵子はさっそく口にしたシャンパンを飲みながら思う。

30歳を超えた独身女は、いくら本人が充実した人生を送っていると胸を張ったところで、世間は否応なしに“あの女は結婚できないのだ”、“何か欠陥があるに違いない”と意地悪く勘繰り始めるのだ。

「別に、独身でいるのに何か支障がある訳じゃないんだけど、私もそろそろ真剣に、堅実なパートナーを探さなきゃいけないのかしら、なんて思い始めて...」

しかし理恵子は、そこまで言ってハッと我に返る。

一体自分は、この美青年の前でなんという醜態を晒しているのだろうか。

いくら光一が親身に相槌を打ってくれるとはいえ、これはあまりにババ臭い泣き言だし、初デートで突然結婚願望について語るなんてドン引きされても可笑しくない。

「やだ...ごめんなさい。私、何だか急に愚痴っちゃって...。どうしたのかしら、ふふふ...」

だが、そうして不自然に笑って誤魔化そうとしたとき、神妙な顔つきで理恵子の話に耳を傾けていた光一が信じられない言葉を口にした。

「じゃあ...、理恵子さん。僕をその“堅実なパートナー”にしてくれませんか?」

「え...?」

「新太郎さんが言ってました。理恵子さんは美人だし派手に見えるけど、内面は意外に脆いし、情が深くて不器用だって。

僕も何となく分かる気がするし、そういう理恵子さんをすごく魅力的だと思ってます」

そして光一は、あまりの展開に呆気に取られている理恵子の目をじっと見つめ、間髪入れずに続けた。

「理恵子さん、僕と付き合ってください」

年下イケメンの、意外に“ヤバい”一面とは...?

ギャップが“ヤバい”年下男

—“彼氏”ができちゃったわ...。

光一に告白されてから、3日ほどの時間が経つ。

理恵子はこれまでデート相手には困らなかったものの、正式な恋人ができたのは随分と久しぶりで、どうにも上手く実感が湧かない。

だが、とりあえず毎日数時間おきにマメに届くLINEに返信し、毎晩就寝前にかかってくる律儀な電話に応えるべく、予定があっても深夜0時には帰宅するようになった。

週末は当然のようにデートの約束をしているし、近々お互いに有休を合わせて旅行に行こうなんて“いかにも”な誘いまで受けている。

そして理恵子は、そんな光一の積極性を戸惑いながらも心地良く感じていた。

-私って、実はショタコンだったのかしら...。

あの日、光一は食事を終えると紳士的にタクシーで家の前まで送り届けてくれた。

しかし別れを告げる直前、彼はその王子様風の外見からは想像できない力強さで理恵子を抱きしめ、そっと唇を重ねたのだ。

あのギャップは、理恵子のツボだった。そしてあの瞬間を思い出すたび、つい口元がぐにゃりと緩んでしまう。

No image

そうしてご機嫌でオフィスのPCに向かっていると、スマホが振動した。

相手はきっと光一に違いないと思ったが、それはあのデリカシーゼロ男・新太郎であった。

-理恵子ー!鮨食いに行こうぜ〜。オレってばさ、実は今夜『東麻布 天本』の枠持ってんだよな♪

超予約困難の有名鮨屋の名前を挙げられ、理恵子はゴクリと唾を飲む。

鮨につられて新太郎と飲みに行き、とんだ痛手を負うのはもう懲り懲りである。だが如何せん、この男は理恵子の好みど真ん中の店をバッチリ押さえているのだ。

それに一応、光一という素晴らしい恋人ができたのは新太郎がきっかけでもある。

さらに理恵子は交際のご報告がてら、あの身の程知らずのバツイチ男に惚気話を聞かせてやりたい気分にもなっていた。

予想外に二人を祝福した新太郎。しかし、何気ない一言が理恵子の胸を抉る...!

呪いの暗示

「マジかよ!?お前ら付き合ってんの!?!?」

『東麻布 天本』のカウンター席にて乾杯を交わした後、また何だかんだと批判されぬうちに理恵子が光一のことを伝えると、新太郎は予想通り目を丸くして驚いた。

極上の鮨も、今夜はより美味しく味わうことができそうだ。

No image

「スゲー、めでたいなぁ。オレってばキューピットじゃん!てことは、この鮨は理恵子の奢りかな」

しかし新太郎は、いつも通りヘラヘラした態度で相変わらず減らず口を叩く。

もっと悔しがったり後悔する様子を期待していたが、能天気なB型男の新太郎は、所詮他人の色恋沙汰に大した興味も関心もないのだろう。

「それにしても若い男はいいわ。しかも、あんなに綺麗な顔なんだもの。性格も真面目で紳士だし、誰かさんとは大違い...」

「あぁ、光一は本当いい奴だよなぁ。あんなモテ強者のイケメンが理恵子を選ぶなんて意外だけど、お前さ、せっかく捕まえたデカい魚逃すなよ〜」

「なによ、その下品な言い方...。言っておきますけどね、光一くんの方から結構なアプローチされたのよ。まさか、私の幸せを妬んでるの?」

「いや、そういう意味じゃなくて...」

理恵子が嫌味たっぷりに言うと、新太郎は何か真剣に思案するように眉根を寄せる。

そしてしばしの沈黙の後、彼は理恵子のロマンチック気分をぶち壊し、またしてもデリカシーのない発言をした。

「なんつーかさ、お前らって割とお似合いだけど、超相性悪そうじゃん。特に理恵子が光一を傷つけそうだからさ、大切にしてやれよ?」

さらにこの余計な一言は、まるで二人の未来を暗示するように、呪いの呪文となって理恵子に纏わりつくことになるのだった。

▶NEXT:9月22日 土曜更新予定
“超相性が悪い”と診断された、理恵子と光一。その呪いの言葉が、徐々に現実化していく...?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まだそんなコトしてんの?長続きしない「幼稚な恋」の特徴
エッチだけじゃないぞ?男子が彼女とベッドでしたいあんなことやこんなこと
初デートでモテる女性のトーク術 自分からしてはいけないNG行為とは
不倫カップルに聞く「バレないための6つルール」
一度でいいから彼氏に言われたい!甘ーいセリフ9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加