坂本花織は5位 足の震え止まらず...「緊張し過ぎて自分を見失った」

坂本花織は5位 足の震え止まらず...「緊張し過ぎて自分を見失った」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシックは15日、米ソルトレークシティーで女子ショートプログラム(SP)を行い、今季シニアに転向した坂本花織(17=神戸ク)は56・82点の5位と出遅れた。

No image

女子SPで演技する坂本花織 (AP)

今季はジャンプ3つすべて後半に組み込む難しい構成で挑んでいるが、最初にフリップ―トーループの連続3回転ジャンプは成功したものの、続く3回転ループで転倒。「緊張し過ぎて、ちょっと自分を見失った」。足の震えが止まらず、スピンではフラフラになるミスもあった。「フリーは落ち着いて演技する。何とかなる」と自らに言い聞かせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大人の真凜が帰国 新SPは「涙が出てくる」
羽生結弦、世界最高得点の新真実を初告白!「SEIMEI」で五輪に挑む理由とは?
竹内智香「何でもかんでも力んだりしない」
羽生V逸から闘争心「悔しさという大きな収穫手に」
羽生前向き「悔しさという収穫」 今季初戦から一夜明け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加