「いきもの係」超特急ダンスクイズ難解すぎ 異例のヒント 豪華賞品余る?

「いきもの係」超特急ダンスクイズ難解すぎ 異例のヒント 豪華賞品余る?

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

男性7人組「超特急」が動物の着ぐるみに入って踊っているフジテレビ“日9”「警視庁いきもの係」(日曜後9・00)のエンディング(ED)ダンス“いきものダンス”で、誰が何の着ぐるみをまとっているかを当てるクイズ「超特急を当てよう!~あの動物は何号車?~」を7月20日から番組公式サイトで実施。しかし、難易度が高すぎたため、11日時点で正解者わずか10人と賞品総数16点を下回り、番組側がヒントを出す異例の事態となった。

No image

フジテレビ“日9”「警視庁いきもの係」のエンディングダンスで、キャストと一緒に踊る動物の着ぐるみ(上)。正体は主題歌「My Buddy」を担当する男性7人組「超特急」

警視庁総務部総務課・動植物管理係、通称・いきもの係(架空の部署)の鬼警部補・須藤友三(渡部篤郎)と新米巡査・薄圭子(橋本環奈)の凸凹コンビが、動物の生態を基に事件解決に奔走する異色のコミカルアニマルミステリー。“いきものダンス”にはコアラ、ウサギ、パンダ、ネコ、ニワトリ、トラ、サルと7体の着ぐるみが登場し、キャストとともに、かわいらしいダンスを軽快に披露。超特急は主題歌「My Buddy」を担当しているため、SNS上で「着ぐるみの中には超特急のメンバーが入っているのでは?」と話題になっていた。

番組側は“中の人”を超特急と明かし、今回のクイズを実際。しかし、7人全員が当たる確率は1/5040の難しさで、多数の回答が集まっているが、11日時点で正解者はたったの10人。正解者の中から抽選で、大賞「全国の動物に会いにいけるよ! 旅行券100万円分」(1人)、超特急賞「超特急グッズ詰め合わせ」(7人)、警視庁いきもの係賞「番組グッズ詰め合わせ」(8人)が当たるが、賞品総数16点を下回る状況になった。13日午後8時の締切を前に、番組側からヒントが出された。

【ヒント】(1)ウサギさんは、神奈川県出身なんだって!(2)サルさんは、歌が上手なんだね~!(3)フリを間違えたドジっ子は誰かな~?(4)ネコさんは、すごく足が速いらしい!?(5)パンダさんは、ダンスが大好きで筋肉質!

同局の編成企画・渡辺恒也氏は「ごめんなさい、思っていた以上に難しかったみたいでした。愛だけでは、どうにもならないものがあるということを改めて思い知りましたので、この度、ヒントを出させていただくことにしました。『こんなもん、分かるか!』と思っていた方も、ヒントがあれば意外と当てられると思いますので、是非トライしてみてください!今までに応募していただいた方も、再度応募していただけます!ということで、僕からもヒントを1つ。号車順とカラーは関係ありません!」とコメントした。

複数応募は不可だったが、ヒントを参考しての複数応募を1回限り可とした。既に正解している10人が優先。自信のある回答を送付済みの人も、新たに応募可能。既に正解している10人が新回答で不正解だった場合も、先に応募した正解が優先される。

13日に放送される第6話のエンディングで、着ぐるみから顔だけを出した超特急メンバーが踊る「いきものダンス」を放送。クイズの正解を発表する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「イッテQ」が手越祐也に容赦ない仕打ち
松ちゃんの苦言でフジ関係者の頭をよぎった20年前の“黒歴史”
魚の腐ったような体臭が...「ニオイで苦しんだ少女」の病気とは
元ヤクザの社会復帰、うどん店を開く彼らに密着
まさかの全員一致?! 芸能人たちの“大嫌いなリポーター”が明らかに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加