最新ランキングをチェックしよう
世界史の視点でみると分かる、中国・アリババ台頭の「大変革」の意味

世界史の視点でみると分かる、中国・アリババ台頭の「大変革」の意味

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/12/06

中国最大のeコマース企業アリババの子会社が、フィンテックで世界のトップを独占しつつある。
中国は長い歴史を通じて官僚国家であり、そのため、高度の技術を持ちながら、企業家精神に先導されたヨーロッパに後れをとった。
いま、中国に企業家精神を持つ人々が育ちつつある。これは、中国の歴史の中で注目すべき出来事だ。
「フィンテック100」で中国企業がトップ3を独占
今年の11月15日に発表された「フィンテック

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
吉本坂46、センター美女に枕営業疑惑?
「これは恥ずかしい...」 売春疑惑のバスケ日本代表、当該4選手が記者会見へ
「浮気する旦那」に共通する3つのこと
20歳息子の首を刺して殺害しようとした母親 その理由に「気持ちもわかる」の声

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加