最新ランキングをチェックしよう
ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?

ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?

  • @DIME
  • 更新日:2016/12/01

■連載/ペットゥモロー通信補助犬から高い確率で発見犬は元々食欲旺盛な生き物ですが、中でもラブラドール・レトリーバーという犬種は食ベ過ぎで肥満になりやすいと言われています。イギリスの研究グループが2016年に医学誌「Cell Metabolism」に発表した論文によると、このラブラドールの食欲の強さは、ある遺伝子変異が関係しているとのことです。具体的には「プロオピオメラノコルチン(POMC)」という

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
うつ病はコレステロールや肥満と同じくらいに心疾患のリスクを高める
日本が世界最小のロケット打ち上げ失敗も、韓国ネットからはうらやむ声=「失敗したとしても、うらやましい」「長距離ミサイル実験だ」―韓国ネット
デザイナー受精卵がビジネスに? 生殖医療+遺伝子編集の未来
自らの体にDNAを注入してアンチエイジングの新たな手法を研究する科学者
火星で完全すぎる球体が発見される! 火星人の子どもが遊んでいた“ビー玉”か、“ブルーベリー”か!?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加