最新ランキングをチェックしよう
ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?

ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?

  • @DIME
  • 更新日:2016/12/01

■連載/ペットゥモロー通信補助犬から高い確率で発見犬は元々食欲旺盛な生き物ですが、中でもラブラドール・レトリーバーという犬種は食ベ過ぎで肥満になりやすいと言われています。イギリスの研究グループが2016年に医学誌「Cell Metabolism」に発表した論文によると、このラブラドールの食欲の強さは、ある遺伝子変異が関係しているとのことです。具体的には「プロオピオメラノコルチン(POMC)」という

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
植毛でも育毛でもない!薄毛の最先端治療「ヘアクローニング」とは
わかっているけど実感しづらい「地球が丸い」ことがわかるムービー
【不妊治療】3Dプリンタで作った人工卵巣で妊娠・出産、マウスで実現! 人間の臓器も“すべて印刷する”時代到来!
東工大、最も高い転移温度を示す鉄系超伝導物質で新たな反強磁性相を発見
統合失調症ではグルタミン酸系神経伝達に異常 - 東大と千葉大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加