最新ランキングをチェックしよう
ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?

ラブラドールの食いしん坊は遺伝子変異によるものだった!?

  • @DIME
  • 更新日:2016/12/01

■連載/ペットゥモロー通信補助犬から高い確率で発見犬は元々食欲旺盛な生き物ですが、中でもラブラドール・レトリーバーという犬種は食ベ過ぎで肥満になりやすいと言われています。イギリスの研究グループが2016年に医学誌「Cell Metabolism」に発表した論文によると、このラブラドールの食欲の強さは、ある遺伝子変異が関係しているとのことです。具体的には「プロオピオメラノコルチン(POMC)」という

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「三次元量子液晶」を発見、量子コンピュータに応用期待 - Caltech
人工子宮「Biobag」で羊の胎児を育てることに成功
凍った地球のような惑星=1万3000光年先に-NASA
【報ステ】探査機『カッシーニ』土星の輪の中へ
「スティーヴ」と名付けられた謎の巨大な光。高度300km地点の温度を3,000度も上げる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加