最新ランキングをチェックしよう
6169億円の返済巡り、自賠責制度を考える会が麻生財相と会う

6169億円の返済巡り、自賠責制度を考える会が麻生財相と会う

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/08

麻生太郎財相もっと画像を見る交通事故被害者と自動車関係団体で構成する「自賠責制度を考える会」(座長=日本大学危機管理学部長・福田弥夫教授)が、麻生太郎財相と面会していたことがわかった。自賠責制度を考える会は2010年に発足。2018年度に自動車ユーザーが支払った自賠責保険料の運用による積立金6169億円の返済期限を迎える。この確実な返済を求めて活動を再開した。全国遷延性意識障害者・家族の会、日本自

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
バグで資産2000兆円ユーザーが現れていたZaif「異常値の表示に関するお詫びとご報告」発表 残額データなど修正
仮想通貨のダークプールとは何か
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加