バニラエア、福岡〜台北/桃園線の航空券をあすから販売開始 セール運賃も

バニラエア、福岡〜台北/桃園線の航空券をあすから販売開始 セール運賃も

  • Traicy
  • 更新日:2018/02/14
No image

バニラエアは、3月25日に就航を開始する福岡〜台北/桃園線の航空券を、2月15日午後2時より販売を開始する。

販売対象期間は3月25日から10月27日まで。1日1往復を運航する。片道運賃は受託手荷物20キロまでとスタンダードシートの座席指定が含まれた「コミコミバニラ」は8,480円から、いずれも含まれない「シンプルバニラ」は5,480円からとなる。いずれも支払手数料、旅客施設使用料は別途必要となる。燃油サーチャージは徴収していない。

販売開始を記念し、2月15日午後2時から18日午後11時30分まで、「わくわくバニラ」を販売する。運賃は片道780円から。対象となる搭乗期間は3月25日から6月30日まで。

■ダイヤ

JW151 福岡(08:55)〜台北/桃園(10:25)/火・木・金・土

JW151 福岡(09:15)〜台北/桃園(10:45)/日

JW151 福岡(09:30)〜台北/桃園(11:00)/月・水

JW158 台北/桃園(16:55)〜福岡(20:15)/月・火・水・木・金・土

JW158 台北/桃園(17:10)〜福岡(20:30)/日

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
三越伊勢丹、ブランド力過信し成長停滞...前年比4割減益で赤字転落寸前
エリオット・マネジメント、ポール・シンガーCEO「仮想通貨は史上最も優れた詐欺」【フィスコ・ビットコインニュース】
東京の人口集積度、インド・デリー以上で世界ダントツに...転入超過に歯止めかからず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加