最新ランキングをチェックしよう
大塚家具、経営危機へ...久美子社長の改革失敗、父・勝久時代より経営悪化

大塚家具、経営危機へ...久美子社長の改革失敗、父・勝久時代より経営悪化

  • Business Journal
  • 更新日:2017/11/27

足元で、大塚家具の業績回復が見えてこない。同社の大塚勝久元会長とその長女・久美子現社長の対立に伴う経営の混乱が、同社の社会的なイメージを大きく傷つけてしまった。新社長の下で中古家具の取り扱いなど、従来の戦略とは異質な取り組みを進めている。しかし、これまでのところ、消費者はそうした変化をあまり受け入れてはいないようだ。「気の利くアドバイスをくれる店員が、昔に比べると少なくなった」との声を耳にすること

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
生保、外債投資を継続=低金利で国債抑制-18年度運用計画
コインチェック営業利益537億円見込み
「アイコスの受動喫煙被害はない」――フィリップモリスが発表のワケ
「日本株投資戦略」決算シーズン到来!~新興市場で上方修正が期待される「活躍銘柄」候補は!?
日本企業がアマゾンに"してやられた"理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加