最新ランキングをチェックしよう
新型肺炎が首都圏で拡大したら!? 国立感染症研究所によるシュミュレーションがヤバすぎる!

新型肺炎が首都圏で拡大したら!? 国立感染症研究所によるシュミュレーションがヤバすぎる!

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/02/17

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる新型肺炎への感染が拡大している。すでに国内でも武漢市に渡航歴のない人からの感染が確認され、人から人へと感染が拡大している。こうした状況の中、感染者数が1週間で12万人に拡大する可能性があるとした国立感染症研究所感染症情報センターが2008年に作った首都圏の鉄道での感染拡大シミュレーションが話題となっている。
 このシミュレーションは医療機器や医薬品の製

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新型コロナ「治った人の血液成分」投与した重症者10人が回復「人工呼吸器はずれる」
新型コロナ「眼も感染?」重症患者の1/3に結膜異常 中国研究
SNSで“自殺の瞬間”を生配信する若者たちの闇
進む新型コロナのワクチン開発、最速で4月には治療法完成か
屋形船感染者から拡大か...永寿総合病院のクラスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加