ジョコビッチが2連覇、フェデラーとの死闘制す。車いすの部では国枝が同大会初優勝ならず[ウィンブルドン]

ジョコビッチが2連覇、フェデラーとの死闘制す。車いすの部では国枝が同大会初優勝ならず[ウィンブルドン]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2019/07/15

7月14日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)大会最終日。男子シングルス決勝、女子ダブルス決勝、混合ダブルス決勝、車いす男子シングル決勝、車いす女子ダブルス決勝が行われた。男子シングルス決勝、前年優勝者で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同大会8度の優勝を誇る第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦。ジョコビッチが7-6(5)、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加