海上自衛隊の潜水艦はくりゅう、ハワイで訓練中

海上自衛隊の潜水艦はくりゅう、ハワイで訓練中

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2018/02/13
No image

真珠湾に入港したはくりゅう(Photo:U.S.NAVY)

No image

(見出し写真:2月6日、ハワイ・真珠湾に入港したはくりゅう)

海上自衛隊・第1潜水隊群の潜水艦はくりゅう(SS-503)が、現在ハワイでアメリカ海軍の協力のもと、訓練を行なっています。アメリカへ潜水艦を派遣して訓練を行うのは1963(昭和38)年から毎年(RIMPAC含む)行われており、今回で通算74回目となります。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

訓練の日程は2018年1月16日から4月14日まで。はくりゅうは1月16日に母港である呉を出港し、2月6日にハワイ・オアフ島のパールハーバー・ヒッカム基地へ入港しました。

これから艦長の開田2佐以下およそ80名の乗組員は、3月下旬までハワイ周辺海域でアメリカ海軍のサポートのもと、様々な訓練を行います。単独の訓練だけでなく、アメリカ海軍と協力し、相互連携などの練度も高めるものとなっています。その中には、アメリカ海軍との文化交流や、ハワイの歴史や文化などを体験するプログラムも入っているとのこと。

はくりゅうは訓練終了後、4月14日には母港の呉に帰投する予定です。

Image:U.S.NAVY

(咲村珠樹)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ワニに襲われた漁師、上半身のない遺体で発見 フィリピン
1万年前に描かれた「宇宙服を着たエイリアンとUFO」の洞窟画に衝撃展開! NASAが本格調査の可能性=インド
悪名高きギャングが看護師を誘拐し貧しい人々に予防接種をさせるという事件(ブラジル)
「国際安保会議」の異常な緊張が示す、世界はいま戦争前夜という現実
ゴーカートの車輪が長い髪を巻き込む 頭皮を引き裂かれ女性死亡(印)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加