WinampをHTML5とJavaScriptで再現した「Winamp2-js」

WinampをHTML5とJavaScriptで再現した「Winamp2-js」

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/02/13
No image

往年のMP3プレイヤーソフトウェア「Winamp」のバージョン2.9をHTML5とJavaScriptを用いて再現し、ブラウザ上で音楽を再生可能な「Winamp2-js」が公開されています。

Winamp2-js

https://jordaneldredge.com/projects/winamp2-js/

No image

GitHub - captbaritone/winamp2-js: A reimplementation of Winamp 2.9 in HTML5 and Javascript

https://github.com/captbaritone/winamp2-js

Winamp2-jsが動作するのはEdge、Firefox、Safari、Chromeで、Internet Explorerはサポート外。

「プレイヤー部分にファイルをドラッグ&ドロップ」「イジェクトアイコンを押してファイルを選ぶ」「オプションボタンを押してファイルを選ぶ」のいずれかの方法で読み込みたいファイルを選びます。イジェクトアイコンはコレ。

No image

オプションボタンはプレイヤーの左上。クリックして出てきたメニューの「Play File」で読み込むファイルを選べます。

No image

「Skins」をクリックすると、すでに内蔵されているスキンから見た目を変更したり、ローカルに保存しているスキンファイルを読み込んだりすることが可能。

No image

たとえば、内蔵スキンの「Mac OSX v1.5 (Aqua)」を選ぶとこんな感じになります。

No image

Winampのスキンにはバージョン2系統の「クラシックスキン」と3以降の系統の「モダンスキン」の2種類がありますが、Winamp2-jsはWinamp 2.9を再現しているので、読み込めるのは「クラシックスキン」。かつ、ZIPファイルではなくWSZファイルになっているもの。一例として「WinShady」のWSZファイルをダウンロードして読み込ませてみました。

No image

Winampらしく、プレイヤーなどをバー状に折り畳むミニモードにも対応。

No image

また、一部のホットキーが取り入れられていて、Ctrl+Dを押すとプレイヤーのサイズが2倍になります。イコライザーも2倍になりますが、プレイリストが通常サイズのままなのは「Winamp」のときの仕様のままです。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バッテリーはどこへ? 普通のロードバイクにしか見えない電動自転車「Gain」
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
ファン垂涎!『ナイトライダー』『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のレプリカ車が買えるって知ってた?【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
漫画海賊サイト、利用者にも大きなリスク サイト開いただけで“仮想通貨採掘”の実態
アプリでできる「500円玉貯金」――コツコツを侮るなかれ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加