=LOVE・佐々木舞香、諸橋沙夏の配役が決定!映画『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』

=LOVE・佐々木舞香、諸橋沙夏の配役が決定!映画『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』

  • TV LIFE
  • 更新日:2017/12/07
No image

劇場版長編フルCGアニメーション映画『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』が2018年2月10日(土)に公開される。その日本語吹替キャストとして参加が決定していた代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースアイドル・=LOVE(イコールラブ)の配役が決定した。

本作は、昆虫型生命体“バグ”と人類との戦争を描いたポール・バーホーベン監督によるSF映画の傑作『スターシップ・トゥルーパーズ』のシリーズ20周年を記念して製作された第5作となるフルCGアニメ映画。

ジョニー・リコ率いるはぐれ小隊の一員のヒロイン戦士役タミ・カマチョ役に選ばれたのは、佐々木舞香。また、ライブ配信プラットフォーム・SHOWROOMで実施したキャスト選抜オーディション企画で1位となった諸橋沙夏が、空港グランドスタッフのサナ役として登場する。他のメンバーに関しても参加が決定しているが、配役の詳細は未発表。

<キャラクター>
CV:佐々木舞香(=LOVE)/タミ・カマチョ役

【はぐれ小隊の紅一点】
男勝りでぶっきらぼうだが、仲間との連帯意識は強く、思いやりもある。大量のバグに体を張って立ち向かう勇敢な歩兵。

CV:諸橋沙夏(=LOVE)/サナ役

【計算高い空港グランドスタッフ】
丁寧な接客と対応に定評があるグランドスタッフとして空港に所属しているが、任務を遂行する為には時に大胆な行動に出る事もある。

『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』
2018年2月10日(土)2週間限定全国ロードショー【吹替版のみ】

<ストーリー>
はぐれ小隊VSバグVS連邦軍、火星を制するのは誰だ!
舞台は地球の植民惑星となった火星。戦争とは無縁のこの星で、歴戦の猛者リコは“はぐれ小隊”と呼ばれる落ちこぼれ新兵の訓練に当たっていた。だが、平和であるはずの火星に、突如バグの群れが出現する。背後には、地球の総司令官の陰謀が潜んでいた。戦士の自我を取り戻すため、そして火星を守るため、リコははぐれ小隊を率いて立ち上がる。先に待つのは救済か、地獄か――!?

<キャスト>
小山力也/上坂すみれ/小野賢章/喜多村英梨/内田彩/寺島惇太/=LOVE

監督:荒牧伸志 松本勝
脚本:エド・ニューマイヤー
プロデュース:ジョセフ・チョウ
エグゼクティブ・プロデューサー:キャスパー・ヴァン・ディーン エド・ニューマイヤー 鎌形英一
プロデューサー:西雅太郎 橋本トミサブロウ
音楽:高橋哲也
制作:SOLA DIGITAL ARTS
企画・製作:Lucent Pictures Entertainment Sony Pictures Worldwide Acquisitions
配給:KADOKAWA

©2017 Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『スターウォーズ/最後のジェダイ』はとんでもない傑作だ!
加藤泉のリトグラフ作品を限定展示・販売
ディズニーが21世紀フォックスの一部を買収した...ってこれからどうなるの?
満島真之介 祖父が米軍人だった 父は沖縄返還前に差別受けたことも
滝口アキラの「週末こそ、動物映画で癒されたい!」第1回『白銀に燃えて』愛犬と挑む過酷なレースに涙!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加