最新ランキングをチェックしよう
イトマン事件の裏側〜闇社会と闘ったエリートバンカーが封印を解いた

イトマン事件の裏側〜闇社会と闘ったエリートバンカーが封印を解いた

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2016/10/20

バブル期最大のスキャンダル
「表」と「裏」が渾然一体となった社会――それは長く日本型システムとして認知され、ピークは1980年代半ばから90年代始めにかけてのバブル時代だった。
株主総会を「総会屋」が仕切り、ゼネコンの下請けを「名義人」と呼ばれる業者が捌き、地権者や住民の反対で不動産事業が停滞すれば「地上げ屋」が活躍、乱発手形が市中に出回れば「回収屋」の出番であり、そうした勢力の背後には必ず暴力団

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「関東連合」元幹部、“AV女優と交際”で恐喝未遂か
【悲報】東京、ガチで雪が積もり始める
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
停電でないのにエアコンきかない...過去の大雪に学ぶ
正社員・非正規の待遇の差が明らかに! 「年賀はがき販売成績1位が非正規で2位の正社員に海外旅行贈呈」のツイートに日本郵便への批判集まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加