最新ランキングをチェックしよう
いまのETC車載器、使えなくなる可能性 2022年には一部がNGに 判別のポイントは?

いまのETC車載器、使えなくなる可能性 2022年には一部がNGに 判別のポイントは?

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/09/14

2022年までの延長利用期限が終了 2018年9月3日(月)、国土交通省およびITSサービス高度化機構、高速道路会社6社連名で、一部のETC車載器が、2022年12月1日以降使用できなくなると発表しました。ETCレーンのイメージ(画像:MASAKAZU SONODA/123RF)。 使用不可となるETC車載器は、「2007(平成19)年以前の技術基準適合証明・工事設計認証(旧スプリアス認証)を受け

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
軽自動車には機能や装備の割に安い「買い得グレードの価格帯」がある
MVアグスタが ブルターレ1000セリエオロ、230馬力で300km/h超...EICMA 2018
11月13日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】
ANA、マイレージ上級会員へのプレエコ無料アップグレード廃止
ヤマハ YZF-R3 に2019年型、MotoGPレーサーがモチーフの新デザイン...EICMA 2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加