槇原、クリスマスのほっこりエピソード

槇原、クリスマスのほっこりエピソード

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/14
No image

シンガー・ソングライターの槇原敬之(48)が14日、都内で行われた「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」記者会見に登場した。

世界的に有名なNYのロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーよりも大きな世界一の高さとなる生木を富山県氷見市から運び、兵庫県の神戸メリケンパークに立てるプロジェクト。槇原は12月2日のオープニングセレモニーでライブを行う。「今年の年末はキラキラしたステキな景色で終わりたい。みんなでこれを成功させたい」と張り切っていた。

実家が電気屋といい、クリスマスの思い出について「高校を卒業して浪人中の時、多感な時期だったから、クリスマスに電気屋の格好をして人の家に冷蔵庫を運ぶのは嫌だったけど、(運んだ)マンションに小さいお子さんがいて、どうやら僕のことをサンタクロースと間違えてすごい喜んでくれた。その時に、何かしてもらうのもいいものだけど、何かしてあげるのもいいものだなと思った」と心温まるエピソードを披露した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“佐藤琢磨と7年不倫”内藤聡子のインスタが意味深......「におわせ」というより「女の念」か
アンゴラ村長とREINA、高学歴美女2人を相方にした男性芸人がいた!
瑛太ベッドシーン裏側明かす「若手は本当にしてる」
“せくしーにゃんこ”が最高にセクシー!人気の“マシュマロIカップ”グラドル・メイリのドキドキショット
浜崎あゆみ、胸元ざっくりセクシーショット「見惚れる」「さすがの色気」と反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加