最新ランキングをチェックしよう
【日本代表】かつての守護神・川口能活が考える“世界仕様”へのチーム強化

【日本代表】かつての守護神・川口能活が考える“世界仕様”へのチーム強化

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/10/12

日本が初めてワールドカップに出場した1998年のフランス大会を皮切りに、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会と、4大会連続でメンバー入り。国際Aマッチ出場数116は歴代3位で、GKとしては1位の記録を持つ川口能活は、長きにわたって日本代表を支え、日本サッカーの成長に尽力してきた守護神である。
 
 今年8月で42歳を迎えたが、今なお現役としてピッチに立つ。「このままで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スキージャンプ高梨沙羅の時代遅れの口癖
阪神・鳥谷、「HEROs AWARD」受賞 フィリピンでの活動を評価
なぜハンドボールは日本で人気が出ないのか ハンドボール  東俊介さん
【ライターコラムfrom金沢】J2残留とチームの土台作りに成功...二兎を追い二兎を得た2017年に
【EAFF E-1サッカー選手権 2017 日本女子代表 vs 中国女子代表】【ハイライト動画】なでしこジャパンが田中の決勝弾で中国に競り勝ち、最終節北朝鮮戦に優勝懸ける

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加