最新ランキングをチェックしよう
【日本代表】かつての守護神・川口能活が考える“世界仕様”へのチーム強化

【日本代表】かつての守護神・川口能活が考える“世界仕様”へのチーム強化

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/10/12

日本が初めてワールドカップに出場した1998年のフランス大会を皮切りに、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会と、4大会連続でメンバー入り。国際Aマッチ出場数116は歴代3位で、GKとしては1位の記録を持つ川口能活は、長きにわたって日本代表を支え、日本サッカーの成長に尽力してきた守護神である。
 
 今年8月で42歳を迎えたが、今なお現役としてピッチに立つ。「このままで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子日本代表・藤沢五月選手がかわいすぎると話題に
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
カーリング女子。マナーを知らぬ韓国ファンが、逆に日本の勝利を呼ぶ
カー娘・吉田知那美 惜敗に号泣も...メダルかけた3決は「誇りと責任持って」
注目の16歳!名門・市立船橋で存在感を増す逸材がU-17代表入りを果たした理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加