父アキラが号泣謝罪「この野郎です」と決別宣言

父アキラが号泣謝罪「この野郎です」と決別宣言

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

きょう12日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いでものまねタレントの清水良太郎容疑者(29)が逮捕された件を受け、父でものまねタレントの清水アキラ(63)が午後9時すぎから、都内の自宅敷地内で会見を行った。取材陣を招き入れ、雨が降る中、スタッフが傘を差しだす中で質疑に答えた。

冒頭「このたびは、わたくしのせがれ清水良太郎が世間をお騒がせし、多大なご迷惑をお掛けし申し訳なく思っております」と謝罪。今年2月にも俳優仲間と違法賭博を行ったと報道され謹慎。6月に仕事復帰してわずか4ヵ月での事件に、涙を流しながら「この野郎です。それしかないです」と言って絶句。「バカヤローと言って突き放したいですけど、家族ですから家族でみんな一生懸命やっているんですけど、そういうヤツもいるってことで、でも家族なんですよね…」と複雑な心境を明かした。

偶然、この日は3日前から入院していた夫人の手術日だったことを明かした。後半、このことに触れるや号泣。手術の無事終了を見届け、病院から戻ってすぐの会見。「(夫人は)麻酔から覚めるや、目からポロポロ涙を流していた。本当に良太郎はえらいことしたなと思いました。“お母さん、このまま帰って会見やるからね”って。いつもは“帰っていいよ”というのに、きょうは言わなかった」と、夫婦ともども断腸の思い。

現在は、自身と同じ事務所に所属しているが、「とりあえず事務所はクビにして、それからどうするか。自分で歩いてもらいたい」「崖っ淵から崖に落ちたんです。登るのは自分でないと」と“決別宣言”。面会についても「したいと思わない。話したくもないです」と厳しい態度で突き放した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
新潟4区で金子恵美氏(自民・前)が落選
バカリズムが「クズだからテレビ出られてる」と斬り捨てたタレントとは?
「花より男子」再ドラマ化報道に原作者が言及
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加