松山千春が全日空機長をツアー招待、歌唱許可に感謝

松山千春が全日空機長をツアー招待、歌唱許可に感謝

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/15
No image

東京公演で熱唱する松山千春

歌手松山千春(61)が14日、東京国際フォーラムで全国ツアーの東京公演を行った。

「季節の中で」「長い夜」などのヒット曲から、最新アルバム「愛が全て」収録のタイトル曲や「初雪」など17曲を約3時間かけて熱唱した。

トークでは先日、初来日したトランプ米大統領を「『武器を買ってくれ』なんて、ばか大統領はいらない」と酷評。一方で「90歳になっても人を愛するピュアな気持ちを持ち続けてもらいたい」とファンにメッセージを送るなど、硬軟交えた“千春節”で何度も会場を沸かせた。

後半では今年8月、搭乗した全日空機の出発が遅れ、イライラした乗客の気持ちを鎮めるために機内でヒット曲「大空と大地の中で」を歌唱したエピソードを振り返った。「あれ以来、全日空機に乗ると、キャビンアテンダントから『どうもその節は』と言われるんだ」と笑わせた。

このことが報じられた直後、友人の笑福亭鶴瓶から電話があり、「余計なことをするな。お前は歌えるけど、おれは落語だ」と言われたエピソードも披露した。

実はこの日、会場には歌唱を特別に許可した機長を招待していた。「秋山機長、どこにいますか。立ってください」と促して「英断でした」と感謝。「マイクを勝手に触ると航空機法違反で逮捕されるんだ」。そして、「秋山さんがたまたまおれのファンだった」とジョークを飛ばし、「機内で歌うことはもう2度とあり得ないと思います」と話した。

ツアーは12月25日の北海道公演までで計24公演を行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三代目JSBドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”」独占配信決定
山本彩、初のホールツアーが地元・大阪で涙のファイナル。「このツアーを涙のままで終わらせるわけにはいきません!」
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、史上空前のドームツアーの模様がdTVにて独占配信
三代目JSB、史上空前のドームツアー“METROPOLIZ”dTV独占配信決定!
中南米の自然と文化を満喫! フォーシーズンズ・ホテルズが1000万円超の超豪華プライベートジェットツアーを発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加