斐紹 選手がファンが拍手でエール...ソフトBに別れ「敵として戦えるように」

斐紹 選手がファンが拍手でエール...ソフトBに別れ「敵として戦えるように」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

楽天・西田哲朗内野手(26)との1対1の交換トレードが決まったソフトバンク・斐紹捕手(25)が12日、キャンプ地の宮崎アイビースタジアムを訪れた。

No image

宮崎アイビースタジアムを訪れ、チームにあいさつをした斐紹は達川ヘッドコーチに激励される

アップ前の円陣で「1軍にはい上がり、敵として戦えるように頑張ります」とあいさつすると、監督、コーチ、選手、スタッフだけでなく、スタンドのファンからも拍手を浴びた。

16日から楽天のキャンプに合流する予定で「チャンスをもらえたのは自分の中でプラス。同一リーグに上がれた時に戦えるのはわくわくする」と笑顔を交え、意気込みを語った。

ソフトバンクでは来季からの野手転向も検討されていたが、楽天では捕手として考えられており「(捕手は)捨てがたい気持ちもあった。また、1から頑張ります」と切り替えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
ロッテ・ドラ6永野が契約会見で新婦紹介 前日に婚姻届提出、すでに妊娠
セ新人王「記者投票」の結果に疑問噴出 「根拠を説明するべき」
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
【MLB】“投手”大谷の1年目の成績は...予測システム算出の数字は「少し残念なもの」!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加