熊切あさ美、エスカレートする「重い女」エピソードに出演者ドン引き「気持ちが悪い・・・」

熊切あさ美、エスカレートする「重い女」エピソードに出演者ドン引き「気持ちが悪い・・・」

  • Yomerumo
  • 更新日:2016/12/01

毎週月曜、番組MCであるオードリーの若林正恭と平成ノブシコブシの吉村崇が様々なゲストを招いて、「人生を盛大にしくじった人から『しくじりの回避法』を学ぼう!」を基本理念にゲストや視聴者に授業という形でエピソードや教訓を披露する「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)。

11月28日放送された「『しくじり先生 俺みたいになるな!!』しくじってもやり直せる!3時間スペシャル!」では、タレントの熊切あさ美、元女子プロレスラーのブル中野、お笑い芸人のオリエンタルラジオ中田敦彦がしくじり先生として登場した。

その中で、熊切の「重い女」エピソードにはスタジオから悲鳴が上がった。

■●熊切の「重い女」エピソードに、ノブコブ吉村が「気持ちが悪い・・・」

2015年に歌舞伎役者である片岡愛之助との破局報道が話題となり、世間から大バッシングを受けた熊切あさ美。

彼女の行き過ぎた恋愛観が、当時彼氏であった片岡愛之助を苦しめたという。

そんな熊切の授業のテーマは「本命の女になれずに幸せを逃さないための授業」。

熊切が思う「重い女」の正体について語られた。

熊切は自身を「重い女」と題し、恋愛に執着しすぎる性格であることを告白した。

中学生だった当時熊切は、サッカー部のレギュラーで活躍している男の子を好きになったという。

熊切は思い切って告白をしたが、男の子は「あなたとしゃべったことがないからごめんなさい・・・」という理由で断られてしまったとのこと。

しかし、次第に熊切の行き過ぎた恋愛観が行動として現れ、その好きになった子の机を放課後に整理整頓したそうだ。

このエピソードに、平成ノブシコブシの吉村は「気持ちが悪い・・・」とドン引き。

熊切が好きな子の机を整理整頓した理由は「彼の物に触れられることが喜び」だったと明かしていた。

さらに熊切の行動はエスカレートする。

授業中に好きな子の名前をノートにびっしり書いたり、好きな子のたて笛の口の部分を交換したりしていたことを告白。

熊切の「重い女」のエピソードを聞くたびに、スタジオ中からは悲鳴が聞こえていた。

熊切は芸能人になってからも、行き過ぎた恋愛観があったという。

しかも当時の恋愛遍歴を見てみると、バラエティータレントやスポーツ選手との交際もあったそうだ。

熊切は、彼氏の家に自分の私物を持ち込んだり、彼氏が身に着けているものを自分が付けてテレビに出たりと、付き合っている人に対して「自分の存在をアピールする」行動が多かったようだ。

(担当・kouheysan)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
KinKi Kids・堂本光一、「辞めたいなと思った」告白で大荒れ......“オンリー担”「剛から解放してあげて」
内田理央が“お尻スケスケ”ショットの裏話を明かす
白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優
問題動画流出のJKTメンバー、卒業→急転解雇
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加